洋裁教室?? 仮止め ピンの打ち方

0

    洋裁教室??と 言えるほどではないけれど

     

    型紙屋 てづくりCAFE店主の私が

     

    縫いながら 縫製のコツや こうしたらきれいに仕上がるよ〜!

     

    と思ったポイントを つらつらと 書いています。

     

    今回は前見返し

     

     

    まず 肩と前中心の3か所を
    先に止めてから

     


    間を埋めます
    まずは1本だけね

     

     


    .
    それでまだ足りないようなら
    その間を均等に打ちます
    .

     


     

    カーブのキツイところは
    間隔を狭くした方がキレイです🍀
    .
    分かりやすいように
    前中心側の間隔を2種類
    撮影してみました。
    .



    本数の少ない時は
    見返し端が ぽこっと 形が崩れてしまっていますね。
    これじゃあNG
    .
    ピンを打った状態で
    平らに置いて
    デコボコしてなかったらOK
    .


    しつけの代わりにピン打ちで
    縫う時に
    役立つかしら?? と
    コツと言えるほどの事ではないのですが
    家庭科の授業では習わない事かなぁ?と思い
    UPしています。

     

    .
    衿ぐりアイロンせずに縫ったらガタガタに…
    ほどいて縫い直します🍀
    手を抜いたら抜いただけの作品になってしまいますね…
    反省。

     


    *******************************

     

     

     

    お洋服の型紙SHOP てづくりCAFE

    http://tedukuricafe.com/
    てづくりCAFE2ndSHOP nuno-suki
    http://nuno-suki.com/
    +++++++++++++++++++++++
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ